子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松阪牛まつり 141123
2014年12月17日 (水) | 編集 |

近くの農業公園で毎年開かれている松阪牛まつりに、初めて(←)行ってきました。
いや、凄く混むとか聞いてたのでね(^-^;。あまり混雑する祭りとかイベントは苦手で。
でも共進会やせりの様子は見たいと思ってたし、別件の用事もあったのでようやく行ってみようかと。

NEC_0296.jpg
煙もくもく。
入口横の広場では焼肉を食べる人たちがw。テーブル席に七輪が置いてあって自由に焼いて食べることができます。
自前で野菜やおにぎり持ち込んでも良いし、隣の芝生広場のテントブースから食べ物や飲み物買ってきて持ち込んでも良し。

NEC_0295.jpg
肉も地元の焼肉店が出店して売っています。一升びんは市内や他にも数店舗ある老舗の有名焼肉店。
市内にはいくつもの焼き肉店が古くからあり、それぞれ家の好みで「一升びん派」「宮本派」「脇田屋派」などと分かれますw
ウチの実家は祖父の生前は甘口味噌だれの宮本派でしたが、今は辛口味噌だれの一升びん派です(^-^)。
味噌だれの店が多いのも松阪の焼肉の特徴かな。
一時、全国チェーンの焼肉店が松阪市内に出店してきましたが、流行らずすぐに撤退していきましたねw
それくらい地元の焼肉店の味には愛着があるんでしょうね。

NEC_0294.jpg
こちらは知らなかったのですが、松阪と伊勢にあるお店のようです。

NEC_0292.jpg
昼前には着いたのですが、奥の共進会場では式典が始まってました。
朝から出品された松阪牛の審査があり、昼には結果が出て式典で表彰式、その後にセリが行われます。

NEC_0278.jpg
セリの会場に向かう牛さんとその肥育農家さん。
花道にレッドカーペットが敷いてあるのだけど、飼い主について素直に歩いていく牛と、嫌がって頑として動こうとしない牛もw

NEC_0269.jpg
優秀賞5席までの牛の背に掛けられる化粧まわし的な「油単(ゆたん)」。頭にも花飾りが付けられています。

NEC_0264.jpg
沢山の付き添いが付いたこの牛は、相可高校の生徒たちが育てたもの。
調理科の高校生レストランがある高校ですが、農業科(今は生産経済科っていうのか^^;)もあります。

NEC_0262.jpg
他の肥育農家の牛より毛並みなど素人目でも劣っていたのですが、3~5席の牛より高値の500万円の値が付きました。
まあ、頑張った生徒たちへのご祝儀価格ですね(;´∀`)

NEC_0254.jpg
優秀賞一席の牛は着物を着て会場入りです。牝牛の姫様ですからね(*'ω'*)
今年の一席の肥育農家さんは、実家近くの方でした。小学校から徒歩5分ほどのところにあるので、毎年低学年の頃には牛の写生大会にお邪魔してたんですよね(^^)。私が小学生のころに牛を育てていたおじさんは早くに急逝され、今は息子さんが跡を継いでおられます。

NEC_0253.jpg
一席の牛は桁が1つ違います。バブリーな頃は、1頭五千万とか値が付いたそうで。

PB234815.jpg
牛まつりのフィナーレには、晩秋の空にあがる花火。これは今年初のイベントらしいです。
寒かったので家に帰ってきて、ベランダ越しにリビングの部屋から見ましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。