子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8日目・仔ハムのカラー
2007年05月11日 (金) | 編集 |


仔ハムが大きくなってきたので、紫陽花の小さい体の両側から仔ハムがはみ出してます。
Dscf8953.jpg


Dscf8961.jpg

今日はフラッシュ無し(室内蛍光灯のみ)で撮ってみました。撮ってしまってから省エネ光量にしてたのに気付くorz ちょっと暗めだけどフラッシュの時と色調が違って、こっちの方が実物にやや近いかな。ただ光量不足で被写体ブレが起きて、やや輪郭がボケてる^^; スポット用の照明があると良いんだけど、そこまで本格的に用意する気無し^^;
Dscf8959.jpg

生まれて数日で判ってましたが、ここまで育つとノーマルとイザベラの2カラーの違いがはっきり判るかと。

パパン:凪もママン:紫陽花も共にノーマル。
仔ハムは4匹がノーマル、2匹がイザベラ。遺伝って面白いなーって思うのはこういう時ですね(^^)

紫陽花がイザベラ持ちなのは生まれる前から判ってた事なんだけど、凪も持ってたとは今回仔ハムが生まれてみて初めて判ったわけで実際ビックリ。凪のパパン疾風はイザベラ持ちだけど、凪のママン雫はド・ノーマル。だから凪にイザベラが遺伝したかどうかはフィフティの確率しかなかった訳で。

それに両親が確実イザベラを隠し持っていたとしても、確率からすれば4匹に1匹イザベラが出る計算。でも少数の出産だったり多数でも運が悪ければ、1匹も出ない事も当然有る訳で。それが6匹中2匹出たなら、少々は運の良い方かな(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。