子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
やっと…生まれましたヽ(^o^)丿&2日目
2010年09月08日 (水) | 編集 |
長かった・・・初夏からペアリングして、ようやく今に出産報告です。

父親はウチの13代目、羅喉。
ホワイトフェイスなんだけども、もう1歳を超えてるのでかなり毛色が白くなってきています。
100908-2.jpg

先週、急に同居していた花粉にしばかれまして(^_^;)、ちょうど出勤前にケンカが始まったのですぐ分ける事が出来たのですが、それでも数か所咬まれて血だらけでした(>_<)。
まあすぐ血は止まったので、綺麗な床材の別居ケージに移して、現在一人暮らし中。怪我も、化膿もせず重症にもならずに、その日の内にはケロッとしてたので良かったです(^_^;)

そのうち、あれよあれよという間に花粉のお腹が大きくなり。
羅喉をしばいたのはそのせいだったのかあ、と。

こちらはその嫁の花粉。
ショップ出のイザベラホワイトフェイス、早春生まれ。
あまり手を掛けてやれなかったので、随分ロボロボしい性格です(ロボ的普通なビビりさん)。
好物のオヤツの手渡しは何とか出来る程度(^_^;)

100908-1.jpg
↑コレ、巣です。実は仔ハム抱いてます。
ビビりさんはちゃんと巣箱使ってくれて巣材も隠れるくらいモコモコにしてくれた方が安心なんだけど、この暑い時期&見晴らしが良いほうがお好みのようです…orz
常に警戒モードピリピリなので、こちらもなるべく見ないようにしてますが・・・なにぶんリビングなので、完全に気配を消すことは難しく、テレビの音とか生活音の中での子育てしています。

なら、静かな所に移してあげなよ!ってお思いかもしれませんが・・・

実は、7月にも一度出産してるんですね。
その時は、良かれと思って静かで暗くて涼しい、北の物置部屋を出産用に当てがって、準備万端で出産に臨んだ訳なんですが。
・・・結果は、失敗でした。
初産で仔ハムの扱いにも戸惑ったろうし、いつもと違う環境に慣れなかったようで、半日後には育児放棄で全ての仔を死なせてしまいました…orz
良かれと思ったんですが、かえって静かすぎる部屋に落ち付かなかったのかな?、と。
もちろん、こちらも覗いたり音をたてたりなど、刺激することは極力抑えてたつもりなんですけどね…
難しいもんです。

なので、今回は他のハム達の騒音と匂い漂うw中での、日常と変わらぬ環境のまま、出産子育てして貰う事にしました。


そんな状態ですので、初日はほとんど見てないので、今回は仔ハムの数も数えていません。
ウチの子たちは昼間に出産するのがほとんどだったし、花粉も初産は昼間でしたが、今回は深夜~明け方の出産だったようです。夜更けまでリビングに居て、寝て朝起きてリビングに来たらチーチーと仔ハムの声が聞こえてきたので。
でも、そのまま確認もせず出勤したので様子は確認していませんでした(^_^;)

これは、やっと2日目で落ち着いたかな、という事で、遠目からそっと隠し撮りしています(^_^;)
100908-4.jpg
結構いるぞ…多産だなあ(^^)

100908-3.jpg
お腹にミルクが詰まってますね。
とりあえずは赤ちゃん元気そうで一安心です。
多産だと仔ハムが大きくなる1週間後頃に、次の難関がやってくるので、ミルクが足りてるかどうかはちゃんと様子を見ていきたいところです。

花粉、頑張って~!