子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれましたヽ(^o^)丿
2010年12月05日 (日) | 編集 |

左:スア、右:花粉のペアです。

スア&黄砂の仔ハムにスパホワが居なかった為、本当なら時間を開けてもう一度同じペアリングをする予定でした。・・・が、黄砂が急逝してしまったので、新たに組めるペアはこの2匹のみでした。(最悪セスと組む手もあるんですが、セスはトーマとの同居がうまく行ってるのと、一応当初から繁殖には使わないと決めてるので。)

花粉は前回の子育てから日が開いてたので体力も充分戻ってましたし、カラーもイザホワなのでスパホワとのペアリングも多分問題無い筈です。

101115_1.jpg

問題は性格が合うかだったのですが…、日記の方に書いたように初日はダメかなコリャ(^_^;)という感じだったのに、翌日の11月15日には交尾をしっかり確認出来ましたw

101115.jpg

仲も良くなっていたので、スカだったという可能性も考えて妊娠が確定するまでは同居させる事に。
でもその後は交尾も確認できず2週間経った頃、気が荒くなった花粉がスアを追い払おうとしてケンカをしかけていました。急いで分けて、スアのケガと、花粉のお腹を確認。スアのケガは大したことなく、すぐ直る程度。花粉はお腹が気持ちふっくらかな?という感じで。オメデタほぼ確定です(^^)

別居させて、花粉のケージは出産用の準備。その後、1週間でお腹が丸くなってるのが外見からでも判るくらいになり、体重も39gに。11月中旬の体重測定では元体重が25gだったから14g増!?
どんなけ多産になるやら(@_@;)。
里親募集もラクじゃないから、そんなに産まなくて良いよ!?

そして出産予定日の12月5日。
臨時出勤から帰って来たら生まれていました。
今回は花粉は大人しく巣箱の巣にこもっているし、開閉式の巣箱では無いので中の様子がうかがえない。プラケ底からも見えないようにティッシュが敷き詰められてるので、仔ハムが何匹で元気かどうかも判りません(^_^;)
それでも時々かすかに仔ハムの声が聞こえます。

でも多頭の時のような合唱ではなく、1匹か2匹くらいの声しか聞こえません。
赤ちゃん無事なのかなあ・・・と不安になりつつもその晩はそっとしておいて寝る事に。

ふと目が覚めた夜の3時半、見ると花粉が回し車爆走していますw
チャーンスとばかりにオヤツで釣って花粉を退避用プラケに入れてる間に、コッソリ巣箱内拝見。

101205.jpg

お、居た、赤ちゃん元気そう。
死産無しで良かった(^^)(ウチの場合、死産でもすぐ食べる事はないので、1日以内なら死産数は確認出来ます)

でも3匹とは少ないなあ・・・花粉の体重の増え具合から行けば6~8匹くらい居そうだったのに!?

101205-1.jpg

あ、もう1匹居た!計4匹でした。

巣箱を戻して、花粉をケージに返す時についでに産後の体重測定。

・・・35gって、花粉・・・ほとんど増加分は自分用の脂肪だったとか・・・orz
まあ、脂肪貯め込みはこれからの育児で減るだろうし、仔ハム数も少なめで里親探しも楽だから良いかw

無事、仔ハムがみんな元気で育ちますように(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。