子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
葛西臨海130126(三つ目詳細)
2013年02月10日 (日) | 編集 |
DSCF5125.jpg
うっかり親子連れの後について左に折れてしまい、延々とアサッテの方に遠足してしまったのは内緒だw
快晴だしウォーキング日和ではある(^_^;)


関東~関西の動物園は廻るけど、水族館はほとんど行かない。
内容的に近場の鳥羽水で満足してることもあるし、何より入場料高い割にイマイチって事が多いので(^_^;)
ここは都立なので安いんですね。キャンペーンもあって、1人でも団体料金の2割引き値段で入れました^^

DSCF5058.jpg
空いてる・・・。
水族館だと通路の関係で順路があるから、混む前に見て廻りたいと思ったけど大丈夫だった。
途中の電車が混んでたのは、ネズミーの国行きの人の群れだったのねw

DSCF5061.jpg

DSCF5063_20130210120839.jpg
大水槽的にここの目玉なのかな?マグロ。
ただ泳がすだけじゃなくて、近年の養殖技術の研究も見せる様にしたら学べる水族館になるのにな。

DSCF5064.jpg
メガネモt・・・ナポレオンのほうが通り良いかw

DSCF5065.jpg
小水槽もまま有りますね。
ヨウジウオの前でストラップなどの小物をちらつかせると、何度でも後を追ってくるので面白かったw

DSCF5069.jpg

DSCF5072.jpg
マグロ水槽が騒がしいなと思ったらエサの時間だった

DSCF5074.jpg
磯を再現してあるのは面白いですね。
房総までちょっと足を延ばせば、本物の良い磯が広がってるんだろうけどね。

DSCF5077.jpg
説明してるお兄さんそっちのけで、ボールに突撃するフェアリーさんたちw

DSCF5081.jpg
ヒロユk・・・フンボルトたん(*´∀`*)

DSCF5086.jpg
風船のような腹しか見えないシュールな光景

DSCF5091.jpg
お愛想に潜ってくれてるコがたまにいるくらいw

DSCF5098.jpg
フンボルト密度高し。イワトビさんは岩の向こうで群れててほとんど見れず・・・

DSCF5101.jpg

DSCF5103.jpg
サメ肌とエイ肌を体験できます^^サリサリツルツル。

DSCF5104.jpg
東京の海、下から。

DSCF5106_20130210121300.jpg
上から。晴れてる日の自然光は良いですね。
バックヤード的なものが見れるのは勉強になります。

DSCF5107_20130210121303.jpg
丁度エサやりの時間だったので内容とやり方観察。

DSCF5109_20130210121341.jpg
職人的な手つきと観察眼で与えてましたよw

土曜にしては想像してたより全然混まなかったのでゆっくり回れて良かったかな。
ゆっくり回っても全部見て回れる時間は大したことないかな。
座るところも無いので、好きなところでのんびり水槽を眺める事が出来ないのが残念。
うーん、リピートはないな(^_^;)