子ハム成長記録とか、動物園とか.。今の所こっちはサブなので毎日更新はしません、というより出来ません^^; 何かのハムに関するイベント時のみの使用でし。
羽村130127(五つ目詳細)
2013年02月16日 (土) | 編集 |

羽村駅からのバスが1時間に2本しかないので、開園前15分以上前に着きましたよ(^_^;)
周りにお店も無いので、持参したパンを食べつつ9時の開園まち。
朝から入るのって初めてだなあ、羽村。いつも多摩の帰り道の午後から寄ってるから。

DSCF5338.jpg
開園して真っ先にオオカミ舎へ。
前には飼育係と獣医の3人、倒れてるオーク(:_;)
気付けの注射かと思いきや、予防注射なんだとか。いつもは吹き矢だけど丁度手の届くところで倒れてたから(^_^;)

DSCF5341.jpg
棒でどついてるわけじゃなく、体の下に入れてテコのようにしてオークが立ち上がる手助け。
この場所、斜面でちょっと窪みになってて、起き上がるには力要るしね。

DSCF5343.jpg
よいしょ、っと。ホッ。よかった。

DSCF5346.jpg
ちょっとまだ足がおぼつかない。ぐらぐら。

DSCF5358.jpg
お歳だから気を付けてね、オーク。
ちゃんと寝小屋やヒーターの下で寝ないと、寒いんだから動けなくなってしまうよ。

DSCF5459_20130216151329.jpg
オーク17歳かあ。歳とったねえ。つれ合いのブラン亡くして3年、ブランも長生きだったね。
ところでいつからブランはブランカに改名したんだろう?初めは立て看に「ブラン」て書かれてたのに。

hamura2.jpg
99年初めて会いに行った時のオーク。真っ黒だったなあ。

hamura1.jpg
同99年、ブランはまだ真っ白になってない薄茶色の被毛で。
結局、2頭の間に子供は育たなかったのか…仲の良いペアで美形夫婦だっただけに残念。

DSCF8072_20130216151107.jpg
02年のオーク。だいぶ茶色にw
この後も何度か会いに行ってるけど、落ち着きのないブランとは対照的に物静かで大人しいオーク。
やさしい顔だよね。

DSCF5457.jpg
ブランくらい白くなったねー。

DSCF5396_20130216150850.jpg
他の動物も見ますよーw
大型ネコ科など猛獣系は居ないけど、キリンや小動物は結構います。
小規模でアットホームな雰囲気の動物園ですね。のんびり居心地良くて好きです^^

DSCF5408_20130216150855.jpg
柵が近いのでコンデジでもこんな写真が撮れるくらい。

DSCF5412_20130216150951.jpg
アオバトたん綺麗!

DSCF5420.jpg
どのくらい寒かったかというと、白鳥池が半分凍っててカモが氷の上歩いてたり、

DSCF5416.jpg
蛇口の下からつららが上向いて生えてたりw

DSCF5399.jpg
お猿が池の氷割って食べてたりするくらい(^_^;)

DSCF5425_20130216151001.jpg
日向ぼっこ。

DSCF5424.jpg

DSCF5433_20130216151021.jpg
シロテさんのオヤツ時間。こっちの子は皮は剥いて食べる派。

DSCF5435.jpg
こっちの子は皮ごと食べる派。個性ですねー。

DSCF5470.jpg
赤パンダ。

DSCF5438.jpg
帰り際にもオークに挨拶。オオカミ人気ありますよ。

DSCF5458.jpg
またね、オーク。
ぜひ18歳の誕生日も迎えて、最高齢オオカミの座まだまだ渡さないでね。

DSCF5476.jpg
行きに帰りのバスの時間はチェックしておきましょう(^_^;)
でないと、次のバス待つより駅まで歩いた方が早い、という事態になりますよ。
せいぜい徒歩15分だけど。
駅までの徒歩中、前方に見える富士山(^^)。良い天気!